CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オススメ映画「SAW」どっひゃ〜!
SAW1

やられた!
完璧にやられた〜〜。がくっ!
死へ向かって秒針が進む。そんなとき、人は冷静でいられるのだろうか?
モラルや常識、守り続けていたものが打ち砕かれるとしたら。
僕たちは、生きていて健康で何事も無く日常を過ごすことが出来ることを「あたりまえ」のように思っていないだろうか?
アフリカや中東の人たちをテレビで見て。「かわいそう」と思うだけで、対岸の火事。としか考えていない。
わずか数百キロ先の地震や災害もテレビを通してみるとまるで、映画のよう。そう119のときのように。
そして、いつものように煙草を吸って酒を飲み、忙しさにかまけて運動もせず、夜更かしを続ける。
しかし、自分が実際に死に直面したら?命の尊さ、生きているという重要さを実感せずにいられない。
老朽化したバスルームで目覚めた・・・
対角線上にいる二人の男、ゴードンとアダム
それぞれ足首に鎖をはめられている
2人の間には自殺死体。
全く見当が付かない状態に散乱する
レコーダー
マイクロテープ
一発の弾丸
タバコ2本
のこぎり2本
耳障りな秒針の音と共に告げられたのは
6時間以内に相手を殺すか、2人とも死ぬか
リミットが迫る中、壁に埋め込まれた監視用カメラが発見され、
2人の意外な接点が明らかになった
やがて訪れる“生きているのがどんなに素晴らしいことか”という衝撃

久しぶりに映画を観て衝撃を受けた。
続きを読む >>
| hanaの映画 | 10:55 | comments(6) | trackbacks(0) |
「コラテラル」トム・クルーズ主演
コラテラル

★★★★☆
それにしてもトム・クルーズは親日家だね。
SPぞろぞろ連れ歩いてるにもかかわらず、ファンを見つけるといきなり予定変更で握手やサインを惜しげもなくする。
遠く離れたアジアの島で愛想を振りまかなければいけないほどの人ではないのにもかかわらず、あのサービス精神には頭が下がるね。

さて、映画の方だけど、ジェイミー・フォックス演じる夢を持ちながらも一歩を踏み出すことが出来ないタクシードライバーの運転するタクシーにトム・クルーズ演じる殺し屋がたまたま乗り込む。
彼はある事件の証人やそれに関わる5人の人間の殺害を請け負う。
彼にとっては何の関わりもない、もし、殺し屋とターゲットの関係でなければ心を許しあい語り合えるそんな相手を眉一つ動かさず殺していく。
タクシードライバーは600ドルで彼を運ぶ。

「彼はあなたに何をしたんだ?」
「今夜初めてあったよ」
「いきなり初対面の人間を殺したのか?」
「知り合ってからじゃないと殺しちゃ行けないのか?この地球で60億人もいるのに君はたった一人の死人に取り乱している」

一人の冷血な殺し屋と、一人のうだつの上がらないタクシードライバーの行き着く先は・・・

見終わった後、「え?これで??」と、思う人もいるかも知れない。
トム・クルーズの作品の中でベスト3には入らないかも知れない。それはあくまで「トム・クルーズ好き」の人の見方で、映画として観るとむしろ面白いと思う。
ある人は殺し屋に自分を置き換えて、ある人はタクシードライバーの視点で観てみると何かを考えさせてくれる映画だと思う。
出来れば2度、3度と繰り返してみることをオススメする。

原題:COLLATERAL

監督:マイケル・マン

出演:トム・クルーズ,ジェイミー・フォックス,ジェイダ・ピンケット=スミス 他

上映時間:120分


〜コラテラル公式〜
| hanaの映画 | 19:40 | comments(5) | trackbacks(0) |
映画大好き!「シンデレラストーリー」(原題)2004米
シンデレラ

女の子なら誰もが夢見る「シンデレラストーリー」。
「いつか、ステキな王子様が白馬に乗って私を迎えに来てくれるの!そしたら、こんな生活ともおさらばさ!」
・・・なんて、現実はそうそう甘くない。
王子様なんて、待てど暮らせど来てくれない。そう、自分で迎えに行かなくっちゃ!

この映画には意地悪な継母や義理の姉二人がちゃんと登場します。魔法使いはいないけど「きっかけ」を与えてくれる心優しき人もいます。
でも、彼女が幸せを勝ち取るためには彼女自身が変わらないといけない。

現代版だから、出会いの方法やシチュエーションは「いまどき」。
さて、問題です
童話のシンデレラが落としていったのは「ガラスの靴」。では、この映画は何を落としたでしょうか?
続きを読む >>
| hanaの映画 | 16:06 | comments(3) | trackbacks(0) |
映画大好き!〜サンダーバーズ ア〜 ゴォ〜!〜
ペネロープ

子供の頃観てたね。何度も再放送してた。
人形劇で他にも「キャプテン・スカーレット」(追跡戦闘車が好きだった)とかあった。
大好きなのはもちろんサンダーバード2号。あのコンテナーの中に「宝物」を隠してました。搭乗の仕方がこれまたかっちょよくて無意味に頭から滑り降りるんだけど、いつも滑り台で真似てました。そう言えば昔酒を飲み過ぎて公園の滑り台でその滑り方をしたまま寝てしまい、むち打ちのようになってしまった記憶がある。

昔のアニメとかがリメイクで放送されたり劇場版や実査版になると決まってがっくりするね。期待する分がっくり度は地中にめり込むくらい下がるね。
ちょっと前にあった「キャシャーン」なんか本当にがっくりした。あれはキャシャーンの名を借りた紀里谷和明の「ご自慢ムービー」ってとこで、スワニーもいなけりゃフレンダーもいない。フレンダーの出ないキャシャーンは漫才の「いとしこいし」の夢路いとし師匠の抜けた漫才を観てるようなもんだ。
「キャシャーンじゃなくてもいいじゃーん」みたいな出来だった。
「超映画批評」
続きを読む >>
| hanaの映画 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
海と少年
| hanaの映画 | 06:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
映画を観ようよ!vol.2「キャッチ・ザット・キッド」


1,タイトル :キャッチ・ザット・キッド(原題)
2,おこちゃまアクション
3,監督 :?
4,おこちゃまたち
5,待ちの人たちに愛されるカート場のオーナP氏。昔、登山で傷めた背中の傷から体が動かなくなる。手術の費用は25万ドル。そのお金を工面すべく、娘が立ち上がり、彼女に恋するメカニックの得意な男の子と、コンピューターの好きな男の子を巻き込んで最新セキュリティーの銀行にアタックする・・というお話。

最後まで見ることは出来るけど、僕はどうにも「こまっしゃくれたガキ」は苦手で、「子供だから許される」映画の内容が今一理解できない。
子供連れで行くのもいいけど、ヘンに増長されるといけないので見せない方がいいかも・・。
見るもの無くて迷ったら見てちょんまげ
6,評価★★★☆☆
7,どんな人に観て欲しい? :「スパイ・キッズ」とか好きな人
| hanaの映画 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
映画を観ようよ!vol.1


1,タイトル:メモリー・オブ・マーダー〜殺人の追憶 (韓国)
2,ジャンル:サスペンス
3,監督 :ポン・ジュノ
4,主演もしくは出演者 :ソン・ガンホ/キム・サンギョン/
5,ポイント:1986年にソウル郊外で実際にあった話。
農村で起きた連続レイプ殺人事件。犯人を追う刑事二人が時にはコミカルで、時にはシリアスで犯人の背中を追う。
早い展開で全く飽きない。
最近の韓国映画の中では群を抜いている。
6,評価★★★★★
7,こんな人に見て欲しい:韓国映画をまだ観たこと無い人に 。「冬ソナ」で満足してる人に。
8,韓国の人が「冬のソナタ」より、これを見て欲しいと言ったのは確実にうなずける。
公式HP:http://www.cqn.co.jp/mom/
| hanaの映画 | 06:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |