CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< さて、問題です | main | 知ってた? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東京見聞録〜7、明治神宮



答えは明治神宮「宝物殿前」でした。
(右に見えるのはDocomoタワー。左が宝物殿)
http://www.meijijingu.or.jp/jingu/guide/index.htm
明治神宮は「表参道」から入るのが最もポピュラーで、その次に「北参道」。
ここは裏手の小田急線「参宮橋駅」方面からはいる「西参道」側から入り、左側の「宝物殿」方面に歩いていったところで見られる風景です。
とても広々とした場所に人がぽつぽつとしかいません。
空気が澄んでいてとてもキレイです。
芝生に寝っ転がるもよし、木陰で読書をするのもよし。
この時期は朝の5時から開いています(夕方6時閉門)
西参道から北参道に抜ける道で舗装されてない道があります。
まるで、東京とは思えないような景色です。
「大都会になぜ深呼吸の出来る人口の森があるか知っていますか?」にも書いてあるんだけど「落ち葉の清掃は参道や建物の周りだけに限り、樹木の養分になる森の中の落ち葉はそのままにしておくように」という掟があるそうです。
明治天皇が崩御され、100年後の事を考えた植林。
「東京大空襲」でさえ燃えなかった森。
ここにある木たちは僕たちが生まれる前からこの街の空の下で育ってきたんだね。
僕たちは日々の中でちょっとしたつらいことや悲しいことにくじけたり、泪したりするけど、ここにいる間だけはふっと忘れられる気がするね。

誰かが
「ここは都内で皇居の次に『気』が出てるところだから疲れたらここに来るといいよ」
と言ってたけど、確かに表参道から入ると、途中の『石橋』があるんだけど、そこを境に夏は涼しく、冬はやわらかい暖かさを感じる。
これは友達とか数人で確認したから理屈はわからないけど多分行けばわかると思うよ。
ここから『本殿』までの間の木に寄りかかって一休みしてると不思議と疲れが取れるよ。
逆に『本殿』はピーン!と張りつめた感じがするところ。不思議だね。
一度、気持ちにリセットかけて行ってみてよ。なんとなくわかるから。
こんな所があるのに年に一度、お正月の時にそれも土煙を吸いに来るなんてもったいない。
けっこう、出社前のサラリーマンや学生も来てたのにはびっくりした。

| 東京見聞録 | 15:20 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:20 | - | - |
コメント
>tomoさん
「このぉ〜木なんの木♪気になる木ぃ〜♪」
状態ですよ。裸足。気持ちいいっすよ〜〜!

>tsuuさん
ぬぅあにぃいいい!!?参宮橋とな!
西参道の手前には乗馬クラブがあり、その隣には「ポニー牧場」があります
| トモ | 2004/07/02 8:18 PM |
うひゃーーー。
あたし、参宮橋に住んでたのよねー。。。。。
なつかしーー。
明治神宮に大晦日の夜に行く時に、参道を通ったけど
ここなのかなー?
| tsuu | 2004/07/02 6:49 PM |
hanaの向かいの小道といい、東京にもこんな緑(場所)があるのをしって安心しました♪

トップのあの芝生で裸足になって‥
行きたいな〜〜〜
| tomo | 2004/07/02 5:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hairhana.jugem.cc/trackback/104
トラックバック