CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ライブ!またもや築地! | main | 映画大好き!「シンデレラストーリー」(原題)2004米 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
出るな!と言われてもぉ〜♪
クマに注意

最近やたら「クマ出没!」という新聞記事を見かける。
原因は台風で、クマが食べるはずの木の実が落ちて、リスとかの小動物が食べてしまって食料が無くなったクマが人のいるところまで降りてきた。とのこと。
それに加えて冬眠前だから食欲旺盛。気も立ってる。
そりゃ、考えてみれば「人里」なんて、人間が勝手に決めただけで、クマにしてみればそんなこと知ったこっちゃ無い。
元々気の小さい動物で、ビクビクしながら今まで自分が入ったことのない店で飯食ってるときに仲間じゃないのと遭遇すればそりゃ驚いて攻撃するわな。
「あ・・すみません・・・頂いちゃってます・・・。どうぞ〜」
などと言うはずもない。
特に多いのはメスと子供のクマなのだそうだ。
いくらBSE問題で肉が高いからと言ってもクマの肉を食べなければ行けないほど切迫してはいないはず。
殺さなくても、麻酔で眠らせて登別にでも連れて行くとかすればいいのに。

「クマの被害」
と、あちこちで畑が荒らされたとか新聞とかで書き立ててはいるが、クマだけではなく、人間以外の動植物から見れば

「またか!人間の被害さらに広がる!」

と新聞があれば毎日書き立てられるだろうね。
よく、飼えなくなったペットを山に捨てるやつら(「人」ではない「やつ」で充分。どんな理由があろうと)がいる。
元々、山で生まれ山で育ったクマですら山で食料が無くて山を下りてくるのに、生まれてこの方自分で狩りも食料調達もしたことのないペットにどうやって生きていけというのだろうか?
試しに自分で着の身着のまま山に入って2ヶ月でも3ヶ月でも暮らしてみるといい。

所詮、ペットは誰かの庇護無しでは生きてはいけないのだから。
ライオンだって本当は子供を谷底なんかに落としたりしない。だって死ぬもん。
厳しく「育てる」のと「放棄する」のは違うのにね。
野犬のリーダーとしてたくましく育ったチワワの○ゥーちゃんに3年ぶりに再開して
「おお!おまえがあの、○ぅーちゃんか!?こんなにたくましく育って\(・_・)ヨシヨシ」

「ガブッ!」

とお尻でも噛まれてみれば少しは目が覚めるのかなあ?

〜「日本ツキノワグマ研究所」〜
〜「いつでも里親募集中 犬猫の里親捜し掲示板〜」〜
〜「生存術教書 How To Survive」〜
| >>Hanaのお知らせ<< | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hairhana.jugem.cc/trackback/194
トラックバック