CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 歩き食い〜「そんなに、お腹減ってんの?」&「恥ずかしい寝言占い」 | main | いいのか?これで。「ポイ捨て」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
“ペ”について
ぺ

「ぺ」と言えば今や、知らない人はいないくらい

今回の来日ではけが人が出て「ヨン様から微笑みが消えた」ということばかり目立ってしまった。
しかし、肉体改造したり「マイナーチェンジ」を繰り返しながら「飽きられないようにする」のに頑張ってるって感じだね。
でも、なんであんなに人気が出たのか?
最近よく遊びに来てくれてるうるとらはっとさんのブログでも考察していたので僕も考えてみることにした。
「ぺ」を(「ヨン様」なんて口が裂けても言うもんか!)分析すると
1,「今どき」の顔ではない。
2,中高年層に人気がある
3,「冬のソナタ」は売れたが「スキャンダル」はそれほどでもない
4,あんまり興味がないからそれ以上の情報がない

では、なぜに受けるのか?
多分、日本のトレンディードラマの役者にキャーキャー言っているのはどうしても若年層や20代が中心なわけで、おばちゃんたちが一緒になってキャーキャー言っても、「中心」にはなれず、照れくさそうに
「娘が好きなんで〜」
だから本当は「あんたたちはマツケンでも見てなさい」とロートル俳優を押しつけられて終わっていた。
ちょっと火を点けたのは「氷川きよし」。
彼は「おばちゃんエリア」ど真ん中に落ちてきた。
まるでサファリパークのライオンのエリアのど真ん中に落とされたみたいだ。
本来なら
「それ、私たちのよ!」
と若い連中に横取りされるところだが「演歌」という味付けがしてあってそれはまるで見た感じ若者が好きな「クレープ」なのだが、慌てて一口食べると、実は中には「味噌」が入ってた。
そんな感じだろう。(どんな感じだ?)
だから、みそ味の氷川きよしは安心しておばちゃんたちが
「私これ好き!」
と言えるのである。
無論、中には「味噌好き」の若い子もいるわけで彼女たちも好きなのだが数の原理で「おばちゃんに混じってお行儀良く食べる」ことになる。
それでも、氷川きよしはおばちゃんにとって
「あんな息子が欲しい」
という存在であって堂々と
「私を好きにしてぇ〜〜!」
とは言えないのである。

しかし、「ぺ」は違う。彼は80年代の顔。いうなれば、おばちゃんたちが「ギャル」だったころ流行った顔。さらに「冬のソナタ」という味噌までくっつけて。
いうなれば
味噌せんべい
味噌せんべい
なのである。
だから今どきの子は「食べたぁ〜〜い!」などと言わない。
田原俊彦を見て「かっこいぃ〜!」と思わないのと同じ。
(そういえば、未だに不思議なのだが「天知真理」のどこがよかったのだろう?)
安心して頂ける逸品なのである。
さらに形も氷川きよしのクレープに対して「せんべい」なので誰に遠慮することなく

「私を好きにしてぇ〜〜!」

と言えちゃうのである。
だからこそ今どきの「クレープ」になって、「人のいい微笑み」という味噌が「クール」という生クリームに変わった「スキャンダル」はさほど受けなかったんだろうね。

だから韓国が味噌せんべいを作り続ける限りおばちゃんたちは待ってましたとばかりに食いつく。
旦那が昼飯ワンコインで済ませようが知ったこっちゃない。自分らは「ペ」を一目見ようと空港やホテルに行き、「同志」と一緒にホテルランチをパクつきながら盛り上がる。

でも、「ぺ」よ、おごるなかれ、人は味噌せんべいばかり食べて満足できる生き物ではないのだ。
第2,第3の味噌せんべいテイストが現れれば手のひらを返したようにそっちに飛びつくのだ。レオ様しかり、ベッカム様しかり。
ものの3年経てば

「ぺ?ああ、いたね〜そう言えば」

という言葉が待っていかもね。
僕自身は個人的に韓国映画は昔から好きなのでドラマよりも映画をオススメしたい。

「おばあちゃんの家」
「オーバー・ザ・レインボー」
「殺人の追憶」
| hanaのひとりごと | 14:36 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:36 | - | - |
コメント
>モン基地の母さん
見ましたか〜おばあちゃんの家。
いいですよね〜泣けますよね〜
「チョコパイ」
「暴れ牛」は暴れてないし・・・
| トモ | 2004/12/01 11:45 PM |
あ〜面白かった。楽しく読ませて頂きました♪
私はオバサンだけど、ペは好かんです。
*ちなみに、我が家でも娘と「ぺ」と呼ばせてもらってます。
でも、本当に韓国映画は良いですね。
私も「おばあちゃんの家」は大好きです!泣いた泣いた。
| モン基地の母 | 2004/12/01 10:08 PM |
>うるとらはっとさん
昔は「チック」や「ポマード」が全盛期でしたもんね。
しかし、オフィス街に行くといつも思うんですが、おっさんはなぜ「横一列」で歩くのでしょうか?じゃまったらありゃしない。次回はこのテーマでいきます。
| トモ | 2004/12/01 6:20 PM |
トラバありがとうございます m(_ _)m

おじさんがなぜ脂ぎっているか?という疑問に、
こんな答えがありました。
「おじさん達の若い頃は、油性整髪料のMG5やマンダムが 流行っていたから」
なるほど、おばさんが80年代を彷彿とさせる(自分たちの若い頃)ヨン様を追うのは、おじさんがいまも油性整髪料を使い続けるのに似ているのではないでしょうか。

ちなみに、ワシは「メンズムース」世代なので、
サラサラ系のムース。
いまの10代なら、また違うんでしょうね(^^;。
(ティーンの頭は何が流行ってるんですか?)

カラオケも気づけば、学生時代に歌っていたものしか、
歌えないような気がします。
あぁ、そうやってみんな年を取っていくんですなぁ。
それに逆らって、若者の感性を保つのは大変です。
| うるとらはっと88 | 2004/12/01 6:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hairhana.jugem.cc/trackback/239
トラックバック