CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 7時のニュースをお伝えします | main | ペ・だか、ホだか知らないが・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東京見聞録〜6、築地市場



築地に行ってきたよ。
今、ダイエット追い込み中でお魚と鶏のササミと緑黄色野菜しか取れないんだ。
だから、せめて、せめてっ!「美味い魚を食べたいっ!」と思い、築地に行くことにした。
いつもは場内一の有名店「大和寿司」に行くところ、今回は泣く泣く見送り(T^T)(大和寿司は2週間後くらいに行って報告します)
先ずは「場内市場」へ。
築地には場内と場外がある。市場と呼ばれるのはこの「場内」の方。
ここは各地の漁港で揚げられた魚を一手に集め、各「卸売業者」が「セリ」をして落として、レストランやスーパーのお客さんのために加工したり切ったりして店先に並べる。
一昔前は場内は「小売り」をしていなかったんだけど、今では1kg単位から、パック単位で小売りもしてくれるところが増えたんだ。
特に「マグロの中落ち」とか、「寿司ネタに出来ない形のトロ」とかはかなり安くてお買い得よ!おくさぁ〜〜ん。
一パック1.000円くらいで売っている。かなり美味い!
この日はマグロのカマ一箱(写真)を1.000円で買った。これは塩コショウしてガブッ!といってもいいし、煮物にするといい味が出るんだ。
場内には800を越える数の中卸の店が入っているんだ。
今年の5月に10年に1度の「大改装」をした。これは定期的に全部の店舗をシャッフルするシステム。場所によって売り上げが全然変わるので、公平を期すために抽選をする。一度決まると10年間はそこで店を構えなければいけないのでかなり気合いが入るそうだ。
ねらい目はやはり早朝7時〜8時。だいたい、このくらいからお店が準備されて品揃えも多い。また、遅い時間になるとけっこう人も増えてきてお目当てのものにたどり着かないときもある。
しかし、早い時間は当然お店の人たちも準備に大わらわ。荷車やターレーが所狭しと行き交う。間違ってぶつかってもフラフラ歩いてるこっちの方が悪い。向こうは鮮度と時間の勝負。のんびりしてる暇など無いのだ。
そんな戦場のような場内とはうってかわって素人に優しいのが「場外」。
ここならのんびり買い物も出来るし、1匹単位からでも買うことが出来る。しかし侮る無かれ、相当の数と品揃えは場内に負けず劣らずで、場内よりも安い場合がある。そのまま運ばれてくるので新鮮さも同じ。
場外には魚だけでなく、総菜を初め、調理器具から器に至るまで、食に関するものが全てある。
乾物やお茶にも沢山あってHanaで出すお茶も実はここで買ってます。
更に場外には寿司屋を初め、様々な食べ物屋がある。それは「グルメ」のコーナーで今度紹介することにするね。
最後に、築地にはお魚を扱う「水産部」と更に奥に野菜や果物を扱う「青果部」がある。ここでも小売りはしてくれる。スーパーとかで買うよりは若干安いのでついでに行ってみるといい。観たこともない野菜や果物がいっぱい並んでるよ。
| 東京見聞録 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hairhana.jugem.cc/trackback/76
トラックバック